テレビに多く映ること?有名人の判定基準を考える

有名人の判定基準はテレビに映る時間?

私達は「有名人」という言葉をしばしば使いますが、この有名人の定義は実ははっきりしていません。一般的に多くの人が知っていれば有名人ということは何となくわかりますが、その境目が見えないためすっきりしないという人もいるでしょう。有名人が有名であると考える判定基準は何かを考えてみるのも面白いかもしれません。イメージしやすい基準としてはテレビに映っている時間が長い人が有名人という判断の仕方があります。これは意外と的を射ているかもしえません。

有名人の判定基準は年収や納税額?

その他の判定基準の候補としては、年収や納税額が考えられるかもしれません。有名な人は有名である理由がその人のやっている仕事にまつわることが多いので、ある程度は連動していると考えるのが普通でしょう。プロアスリート選手も有名であれば年収は高いでしょうし、政治家も同様のことが言え、俳優や歌手もしかりでしょう。しかし、金融資産運用で利益を得ている人なども年収は高かったりしますが有名人にはならない人もいますので、この基準は参考程度でしか使えないでしょう。

有名人の判定基準はファンの数?

もう一つの有名人の判断基準の候補としては、「ファンの数」が考えられるかもしれません。ファンが多いということはその人が有名であることの一つの証明でもあります。また、ファンというのはスポーツ選手に限らず政治家まで広げて使うことができる点も判断基準として使える理由になるでしょう。さらに、スキャンダルや犯罪行為で有名になった人を排除できる基準である点も特徴として挙げられます。いずれにしろ有名人の判断基準は一つで判断をするのではなく複数の基準で判断していくのがよさそうです。

山本英俊氏はパチンコ機器の卸会社フィールズ株式会社の会長です。競争馬の馬主もやっていて総資産額は約800億円です。